なぜファクタリングはおすすめと言われるのか

subpage1

資金不足の場合、金融機関から融資を得ようとすると、審査などがあり現金を手に入れるまでにどうしても時間がかかってしまいます。

話題になっているファクタリングの評判の声をいただいています。

また即日融資のローンもありますが、担保や保証人が必要となる場合も多く、状況によっては利用が難しい時もあります。その点、ファクタリングであれば融資ではなく売掛債権の売買契約となっているので、担保や保証人を用意する必要もありません。


そもそも融資ではないので、手に入れたお金を返済する必要もないのです。

もちろん手に入るお金は売掛金の総量によっても変わりますが、事業資金の調達としては非常に便利な方法でおすすめだと言えます。

また売掛金の信用、業績をみて審査することになるので、もし自分の会社が業績が悪化して赤字の状態であったとしても、またそもそも金融機関から融資を断られてしまうような状態であったとしても、即日で現金を手に入れることも決して不可能ではないのです。


つまり、ファクタリング自体は会社にある売掛金を通常よりも早く現金化する方法となっているので、融資とは違うということからもおすすめだと言われています。


また、2社間のファクタリングの場合は、売掛先の方にファクタリングを行ったという情報が伝わることもありません。



だから、手軽に行うことができるだけでなく、周りに資金繰りで苦労しているなども知られる事なく現金を手に入れられるのでおすすめだと言われています。

もちろんどうしても今すぐにお金が必要なくらいに事業が悪化している時だけでなく、ただ単に事業拡大のための資金が欲しいという時にもファクタリングは活用できます。